2010年01月24日

Acrobat 8を消すときはライセンス解除を忘れずに。

うーむ。

ScanSnap S510付属のAcrobat 8.1 Standardがライセンス超過で再インストールできなくなってしまいました。

最近のAcrobatは、シリアルコードを入力すると、インターネット経由でアドビに接続して、そのシリアルキーの残りライセンス数を確認するようです。つまり、Acrobatを入れたままのHDDをフォーマットするとかしてOS再インストールすると、再インストール時にライセンス数を超過しているということで認証されなくなるのです。

Acrobatのメニューでライセンスの解除(ライセンス返却して残り数を回復させる)機能があるらしいのですが、我が家の場合、Windows7への移行を試しているときに、ScanSnap S510をつないでいたXP環境を壊してしまったのですよ。。。


これは困った。


ライセンス、アドビに連絡したら復旧できるかな? アドビのサポート窓口タイムに自宅PCの前にいるのは不可能に近いのだけど。。。
posted by へろ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記