2010年02月02日

Adobe Readerで閉じたファイルの続きを読むには

Adobe Readerを使っていて、ファイルを閉じると次に開いたときにファイルの先頭で開いてしまい、続きを読むのが不便だったのですが、設定で変更できるようです。

メニュー「編集→環境設定」で、「文書を再び開くときに前回のビュー設定を復元」のチェックボックスをオンにするだけでで、閉じたファイルを再び開いたときに続きを読めるようになります。

確認したのはAdobe Reader 9.0です。

adobereader-cfg.png
posted by へろ at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCで読む
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35078250

この記事へのトラックバック